スマートフォン

かんたん予約はコチラ

 

釧路で鈑金塗装キズへこみ事故車の

修理なら釧路鈑金専門店

業時間:10:00~18:00

定休日:土曜日・ 日曜日・祝日

 

ミラーすりキズ見積予約で7000円
すりキズ見積予約で18000円
バンパーえぐれキズ見積予約で23000円
へこみキズ見積予約で46000円
修理事例
よくある質問

北海道釧路市について

北海道釧路市の地図

釧路市の概要

釧路市は、面積1,362平方km、人口は北海道内第4位の約17万人の広大な面積を持つ都市です。
北海道の東部の太平洋岸に位置する自然に恵まれた土地で、釧路市内を釧路川と阿寒川が流れ、湖は釧路市の北部に阿寒湖と南部に春採湖があり、釧路湿原と阿寒摩周の2つの国立公園がある自然に恵まれた環境で、特別天然記念物であるタンチョウや阿寒湖のマリモを始めとした動植物が生息し、世界的にも貴重な文化や資源が豊富にあるのが釧路市の魅力です。
釧路市の気候は、夏でも最高気温が20度前後で1年中涼しく、6~8月には霧が多く発生し、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
一方、冬の釧路市内の気温は、面積が広いため釧路市内でも地域によって大きな差があり、内陸部では沿岸部と比べると寒く、日中でも気温が氷点下ということも珍しくありません。

釧路市の観光スポット

有名なマリモはもちろん、釧路の歴史を感じることができるアイヌの集落は必見!!

釧路市にある阿寒湖は、火山の噴火により生まれた周囲約26km、海抜420mの湖で、雌阿寒岳と雄阿寒岳に囲まれており、特別天然記念物のマリモが生息することで有名です。
遊覧船に乗り、湖を周ることもできます。
湖上には4つの島があり、その1つであるチュウルイ島ではマリモの展示観察センターがあり、阿寒湖のマリモが丸くなる理由を知ることができます。
また、釧路市の阿寒湖には、北海道内にあるアイヌコタンの中でも、36戸約120名の一番多くアイヌの人々が暮らす集落である阿寒湖アイヌコタンがあります。
アイヌ民族は、昔から自然を尊重し、共存してきた民族であるアイヌの踊りには、動物や自然、狩猟や遊び、喜びを表現した様々なものがあり、国の重要無形民族文化財、ユネスコ世界無形文化遺産登録に指定された伝統あるアイヌ民族の文化で、祖先や神々に対して敬意や感謝を表す表現です。
アイヌの踊りは、地域によってリムセやウポポ、ホリッパと呼び方が異なり、それぞれの地域特有の踊りを見ることができます。
そして、宝という意味を持つ阿寒湖アイヌシアター「イコロ」は、アイヌの歴史・文化の継承を行うとともに、情報発信の拠点になっている施設で、「アイヌ古式舞踊」や「阿寒湖アイヌが演じる人形劇」「イオマンテの火まつり」などが上演されており、釧路市民と国内外からの観光客との交流の場として活用されています。
会場の舞台には、アイヌ民族の丸木舟が浮かんでいる水路や炎がたかれる等、本物さながらの火まつりの臨場感を感じることができます。
アイヌ民家が再現されているアイヌ生活館では、古い時代のアイヌ民族が当時使用していた生活用具や衣服が展示され、自然とともに生活してきたアイヌ民族の暮らしを知ることができます。

ネットからお問合せはこちら お電話からお問合せはこちら